スケルトンリフォームで新しい暮らしを〜ビフォアアフター〜

住宅

調査をする

修理

工事をすることになれば、まずは現地調査から始まります。そして、工事をする箇所が決まれば見積もりに入ります。あくまでも、見積もりは見積もりであるため実際に工事をしてみると多少ズレることはあります。ですが、大きなズレというのはほとんどないため、当初予定していた金額でも大丈夫のはずです。追加料金が必要であれば、事前に必ず知らせてくれます。勝手に工事をして、料金を増すというようなことはないため、安心してください。見積もりが全て終われば、契約を経ていよいよ工事になります。工事の期間は、リフォームする場所によってかなり違ってきますが、部分的なリフォームであればそこまで大きな時間は掛からないはずです。工事が終われば、引き渡しに入ります。この時、若干のワガママであれば聞いてくれるため、少しだけ自分の思っていたのと違うというようなことがあれば、是非その場で言ってみてください。全く違うものに変更するというのは駄目ですが、若干の差異であれば修正してくれるはずです。

リフォームをする場合、浴室のリフォームをするという人が一番多い様です。その理由は、水場であることからカビが生えやすく、すぐに汚く見えてしまうからだと思います。お風呂というものは身体を綺麗にする場所であるため、入るならやはり綺麗な浴槽にしたいですよね。現在では、カビの生えにくいタイルであったり、浴槽というのも存在しています。そのため、今までよりも長持ちする浴槽を作れるはずです。また、カビが生えにくい方法として、ユニットバスにするという方法もあります。一体型のユニットバスであれば、浴室全体の保温性も非常に高くなるため、カビの繁殖を防ぐことが出来ます。日本ではあまりユニットバスを導入している家庭はありませんが、このようにカビが生えにくい環境になるため、年々ユニットバスを作る家庭は増加しています。他のリフォームであれば、キッチンやトイレ等が人気です。